日本の面白い地名

みなさん、ドライブをしている時、助手席に座っているとナビを頼まれたりあるいは暇で景色を見ていたりして地名に興味を持ってしまうことが多いのではないでしょうか。私も、先日ドライブ中助手席に座っていて、あまりにも暇なのに運転手に悪いかなと寝ることもできずにぼけっと窓の外を眺めていました。すると、町の名前や川の名前などいろんな珍地名が飛び込んできました。「なんだあの地名〜」と最初は馬鹿にしていたものの、だんだん珍地名を見つけるという面白さに眠気も吹っ飛んでしまいました。それから、目的地まで珍地名のおかげで一睡もせずにたどり着くことができました。

日本何気なく毎日を過ごしていると、あまり気にならないのですが、実は自分の町にも珍地名は多数存在することに気付かされた一日でした。

糖化の情報満載のサイトはこれ(URL

世界には、アルゼンチンのマルデアホ(Mar de Ajo)など意味は違いますが日本語で読んでみると面白い地名がたくさんあります。日本の地名は、呼んで字のごとくと言っていいほどストレートな由来の地名が多かったです。また、北海道あたりではアイヌ語が由来となる珍地名も多かったです。

アペリティフ Aperitif タパス&スパークリングバルのグルメ情報はこちら

日本珍地名にも、動物の名前が使われた珍地名や、ちょっと言葉にだしづらい珍地名、また川や山などの珍名などいろんな珍地名がありました。

なぜ、この地名はこんな珍しい名前になったのか・・・いつからこの地名になったのか・・・調べてみると、ますます日本の地名に興味がわいてきました。また、そんな珍地名の町を旅行して廻りたいなどと思うようになりました。

イルカントゥッチョ IL CANTUCCIOのグルメ情報はこちら

日本みなさんも、一度ご自分の町の「珍地名」探しをやってみてはいかがでしょうか。歩くのが楽しくなるのはもちろん、ドライブ中なら眠気防止になり一石二鳥ですよ。

食のすゝめ【関東版】の鎌倉の居酒屋のグルメ情報
http://www.chinagoldlo.com/pref17/city853/genre01/